長の一念

人間は自らの一念が後退する時、
前に立ちはだかる障害物がものすごく大きく見える。

それは動かすことのできない現実と思う……

そう思うところに敗北の要因がある

──松下幸之助氏
◆すべての長と名のつく人に贈る
『長の十訓』(藤尾秀昭・著)

 

「目標を定めて、それに向かって、実現させる。
やり抜くことが未来をひらくために大事だと思います。
そのためには、日常から一所懸命努力しなきゃいけません」

── 長岡三重子(百歳の現役スイマー)
『致知』2015年2月号より

 

[`evernote` not found]

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)