勇気と希望のでる言葉を──

 皆さんは毎朝、子供に「良き言葉」を

 かけていますか?

 

 いやなことをたくさん言われて

 元気の出る子供はいません。

 ダメダメと、言われて喜ぶ子供はいません。

 

 それは大人でも、社員でも、

 部長たちでも同じです。

 

 朝からただ注意と文句の池に放り出されて、

 不安にならない人はいないでしょう。

 

 たくさんの励ましと、

 勇気と希望のでる言葉を、

 毎日周りに届けることを

 まず心がけることです。

 

「うれしい」「ありがたい」

「どんどん良くなるよ」という言葉を

 日常としてみましょう。

 

 

 ◆阿蘇の覚者が語り明かした人生繁栄の法則

 『繁栄の法則』(北川八郎・著)

 

[`evernote` not found]

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)