明日をひらく言葉

≪明日をひらく言葉≫

人生の最大のよろこびは何か?

それはつまるところ、

人をよろこばせることだと思った。

「人生はよろこばせごっこ」

だと気づいたとき、

とても気が楽になった。

ぼくの歌の中で

代表作のように言われている

「てのひらを太陽に」の一節は、

「生きているからかなしいんだ」

である。

よく「なぜ悲しいんですか」

と聞かれる。

悲しみがなければよろこびはない。

不幸にならなければ

幸福はわからない。

空腹のときに食べるラーメンが

どんなにおいしくて、

幸福なのかは実感できない。

やなせ たかし

[`evernote` not found]