運命好転十二条

≪運命好転十二条≫

1)「さやわやかであること」

お金や勝ち負けにこだわらずに、
美しく生きる人を神様は応援する

2)「幸せを口にすること」

私ほど幸せな人はいないと
言い続ける人は幸せになる

3)「素直であること」

「だって」や「でも」と切り返さず、
黙って受け入れる生き方

4)「誠実であること」

示された善意や好意を受け入れ、
それに応える人間関係

5)「掃除をすること」

神様はきれい好き。
居場所がないとすぐに出て行ってしまう
6)「笑うこと」

魂が穢れ。迷い、問題を
抱えているときこそ、笑ってしまおう

7)「感謝すること」

「ありがとう」の言葉が、
全てを味方にし、人生を楽にする

8)「人に喜ばれること」

人間には「喜ばれると嬉しい」
という特別な本能がある

9)「言葉を愛すること」

「ありがとう」といえば
「ありがとう」と言いたくなる現象が降ってくる

10)「おまかせすること」

自分の思いを持たない。
自分で自分の人生を勝手に決めこまない

11)「投げかけること」

投げかけたものが返ってくる。
投げかけないものは返ってこない

12)「食生活」

お金があるかないかで生活スタイルを変えずに、
普通のものを普通に食べる

小林正観

※『こころの豊かさ、今ここを生きる』

[`evernote` not found]