自利とは利他を言う也

人を癒すという行為は
本当は自分を癒しているのかもしれない。

人を育てるという行為は
本当は自分を育てているのかもしれない。

人を励ますという行為は
本当は自分を励ましているのかもしれない。

人を笑わせるという行為は
本当は自分を笑わせているのかもしれない。

人を愛するという行為は
本当は自分を愛しているのかもしれない。

人にアドバイスしたはずの言葉が
本当は 自分に言ってほしかった言葉かもしれない。

誰かの為にと思っている行為は
本当は 自分に向けられたモノかもしれない。

そう考えると

この世界のものはすべて、

「ひとつのいのち(ワンネス)」

に繋がっているのかもしれない

引用元 ( 大樹 / 幸せはいつも今ここにある )

[`evernote` not found]