自分を褒めて幸せになる方法

【 自分を褒めて幸せになる方法 】

人は誰でも

「自己重要感」を

渇望しているんだよ

「自分は価値の

ある人間なんだ」

っていう気持ち…

これがないと

生きていけないくらい

渇望しているんだ

自己重要感が

満たされていないと

どうなるかわかるかい?

誰か他の人から

ほめられたり

チヤホヤされていないと

いられないとか

自分より

弱い立場の人に

いばったり

怒鳴りちらしたり

するんだよ

なかには

相手から同情を

引くような話をしたり

行動をする人もいる

病気になっちゃう人

までいるんだよ

そうやって人から

エネルギーを奪って

自己重要感を満たそうと

するんだよ

でも本当は

自己重要感って

自分の心の中に

あるものだから

自分自身でしか

満たすことが

できないんだよ

だから

自己重要感は

自分のことを

嫌っていたり

愛していない人は

満たすことが

できないんだよ

満たすには

まず自分に

やさしくする

ってことなんだ

自分で自分を

ほめればいいんだよ

何でもいんだ

「最近、私よく

やってるなあ」

「こんなに

がんばってて

えらいなあ」とか

何か特別な

ことをしなくても

その日当たり前の

ようにやったことで

自分をほめてあげるんだよ

「今日も満員電車に揺られて

会社に行ってえらかったね」

「みんなに笑顔で接して

えらかったね」とか

そのうちに

自己重要感が

どんどん満たされて

くるんだよ

ほめてほしい

絶妙のタイミングに

いっつもほめてくれる

人なんていないし

人がほめてくれるのを

待ってたら

いつほめてくれるか

わからないよね

出典:「世界一幸せになれる7つの魔法」

著者:宮本真由美さん

出版:PHP研究所

今回は、あの斎藤一人さんのお弟子さんの一人である、宮本真由美さんの著書から一部転載させて頂きました。こちらの本は斎藤一人さん語録がまとめられた素晴しい本です。

この言葉からもお分かりいただけると思うんですが、とにかく人は自己重要感に良くも悪くも振り回されていますよね、これを克服できれば人生が大きく変わります。

そのための方法はいくつもありますが、「自分を好きになりなさい」と説くものが多く、こういった本を読む度に「こんな状況で自分を好きになんかなれない」と思ったものです。

自分を好きになろうとすればするほど、自分の嫌いな部分が見えてきますので、余計そうした思いが遠のいってしまいます。しかし、一人さんの方法はシンプルです。

ただ自分を褒めたり、労ってあげればいいので、自分の嫌なところが見えてきません。むしろそれすら良いもののように思えてきますので、この方法は素晴しいと思います。

http://beautyhealthdiet.sblo.jp/article/174830924.html

[`evernote` not found]