笑顔で生きる❗️小林正観の名言

 
【 笑顔で生きる!小林正観の名言 】
 
 
(1)
 
誰もが怒るようなとき、
 
イライラするようなときに、
 
 
ニコニコして穏やかでいられるか、
 
それがその人の本当の価値を決める。
 
 
 
(2)
 
死ぬまでのあいだに、
 
どれほどの人に喜んでもらえるかを、
 
ひたすら考えるだけなのです。
 
 
 
(3)
 
「人に迷惑をかけたくない」
 
 と意気込むより、
 
 
「迷惑をかけながら
 
 でしか生きられない」
 
と思い、まわりのすべてに感謝する。
 
 
 
(4)
 
今、目の前にいる人、
 
目の前にあることが重要。
 
 
 
(5)
 
人間の生きる目的とは、
 
「頼まれごと」の人生を送ること。
 
 
すなわち「人に喜ばれる存在」
 
になること。
 
 
 
(6)
 
あなたがすべてを、
 
決めている。
 
 
 
(7)
 
「為しあわせ」という言葉が
 
「幸せ」という言葉の語源
 
 になりました。
 
 
つまり、幸せとは、
 
お互いに「してあげあう」
 
ことを言うのです。
 
 
 
(8)
 
「優しさ」
 
「厳しさ」
 
「明るさ」が、
 
人格の三要素。
 
 
 
「人に優しく」
 
「自分に厳しく」
 
「希望や展望を失わず」。
 
 
 
「寛容」に
 
「謙虚」に
 
「前向き」に。
 
 
 
(9)
 
戦わないで、
 
争わないでいると、
 
敵がいなくなって
 
「無敵」になる。
 
 
 
(10)
 
 
人生全てを、
 
『しあわせだった』
 
と思えるかどうかは、
 
『今日』が決める。
 
 
 
http://www.xn--hoq928acpilvnv8ky6pbuf.jpn.com/article/432884090.html
 
 
 
 

[`evernote` not found]