稀代の人格者!松井秀喜の名言

【稀代の人格者!松井秀喜の名言】

(1)

僕は変化というのは

自分からは求めていません。

求めていかなくても

変わるところは

変わっていくでしょうし。

こっちのやり方がダメなら

あっちの方という

考えはないんです

(2)

悔しさは、

それに耐えられる

人間にしか与えられない

(3)

腹が立ったり

不満が出てきたりするのは

仕方がありません。

思ってしまうのだから、

自分にも止められない。

でも、口に出すか

出さないかは、

自分で決められます。

そこに一線を画した方が

自分をコントロール

できるような気がします

(4)

どんな道でも進んでいけば

嫌なことはいっぱいあります。

それでも逃げないことだと思います

(5)

大嫌いだった

私のこの身体が、

実はいちばんの

味方になってくれ、

生きるための哲学を

私に授けてくれたのです

(6)

花よりも花を咲かせる土になれ

(7)

苦しみや辛さこそが

生きている証ではないでしょうか。

今、自分がすべきことは

何なのかを正確に受け入れ、

それを補う努力をしていくしか

ないと思っています

(8)

僕の活躍を

楽しみにしてくれる

人がいる。

それがどれほど

力になるか

(9)

神様は楽をしている人、

楽をしていい結果を

残そうとしている人、

投げやりになっている人には、

最終的には微笑まないと思います

(10)

神様は頑張った人や苦しんだ人に、

最後は微笑んでくれる

- 松井秀喜 -

http://www.xn--hoq928acpilvnv8ky6pbuf.jpn.com/article/433365101.html

[`evernote` not found]