疲れたなぁという時のための25の言葉の

≪疲れたなぁという時のため25の言葉≫

1:人間は本来、怠け者。

2:先天的な素質より、後からの努力のほうが大事

3:大変なときは上り坂
楽なときは下り坂

4:失敗した時は、NG大賞の候補ができたと喜ぶ

5:電話を切った直後の一言があなたの本音

6:いい人になるのではなく幸せな人になる

7:悔しいときは思いきり悔しがろう

8:他人を信じるより自分を信じる

9:思い通りにいかない日は、そういう日だと考える

10:今の悔し涙は、将来の嬉し涙

11:人生とは、それそのものが戦い

12:「言わなくても分かる」と思うことからトラブルが始まる

13:愛する人が、愛される

14:いいことがあった人に素直に「よかったね」と言える人に
幸せが訪れる

15:「勘違いでした」とごまかすとなかなか許してもらえない
「間違えました」と言えばすぐ許してもらえる

16:小さなミスをするより隠すほうが、罪が大きい

17:握り拳を作り「さあ、やるぞ」と言うだけで、やる気が出る

18:大変な仕事は、ニコニコしながらすると、楽しくなる

19:2番目にやりたいことをやっても幸せにはなれない

20:人は、車を1人で運転するとき、本性が現れる

21:あれもこれも、欲しがらない

22:立派に見せる人より立派な行動する人になる

23:「お金がないから何もできない」という人は、
お金があっても何もできない。

24:一切の言い訳をやめるとあなたの魅力は格段にアップする

25:無駄と思えば無駄になる
ためになると思えば、ためになる。

※『こころの豊かさ、今ここを生きる』

[`evernote` not found]