生命が輝く!ナイチンゲールの名言

【 生命が輝く!ナイチンゲールの名言 】

(1)

好かれたから

好きになるのではない

好きだから、

好かれたいのだ

(2)

物事を始めるチャンスを、

私は逃さない。

たとえマスタードの

種のように小さな始まりでも、

芽を出し、根を張ることが

いくらでもある

(3)

最後にいえるのは、

自分に関わっている

時間をどう使い、

やりたいことを遂げるかは、

すべてわたしに

かかっている

(4)

痛みと喜びは、

光と影のように

交互にやってくる

(5)

人はその人が考えた通りの

人生を生きる

(6)

生きる意味など

知らないままでいい

いつか笑える日が

来るのならば

(7)

進歩し続けない限りは、

後退していることになるのです

(8)

すべての物事は、

それにつぎ込んだ努力に

ほぼ等しい成果があるものだ

(9)

人生でもっとも輝かしい時は、

いわゆる栄光の時でなく、

落胆や絶望の中で人生への挑戦と

未来への完遂の展望がわき上がる

のを感じたときだ

(10)

人間は一生に一度きりではなく、

一日ごとに気持ちを改めて

いかなければならない

~ ナイチンゲール ~

【 参照 】

ナイチンゲール 心に効く言葉

今回は、ナイチンゲールの名言をまとめさせていただきました。ナイチンゲールといえばクリミア戦争にて現地で負傷した兵士たちへ必死の看護を行ったことが世界中で称賛されました。

その結果として、看護の仕事以外にも講演活動を世界中で行ない、多方面で医療と看護の発展に貢献しました。没後100年以上たった今も彼女が残した「看護の覚書」は世界中の看護師さんのバイブルです。

1人の看護師として世界中でこれほどまで称賛された人は今をもって彼女しかいません。1人の看護師として優れていたのは勿論ですが、患者さんを効率よく看護するために組織をどのように動かせばよいか、常に考えていたようですね。

名言から分るとおり、仕事に対しては誰よりも真剣で厳しかったようです。

http://beautyhealthdiet.sblo.jp/article/175619074.html

[`evernote` not found]