毎日が明るく輝く24の言葉!

仕事=人間関係!
人を大切にする人から、
めぐりめぐって幸せになれる!
毎日が明るく輝く24の言葉!

(1)

神様は、苦手な人に変身して、
あなたの前に登場する。

苦手な人は、人に変身した
神様だと考える。

(2)

明るい毎日を送るための
キーポイントは「人間関係」

人間関係を、大切にする。

(3)

気持ちは
言葉にして伝えよう

(4)

転んでも
起き上がるだけ

人生に転んでも、起き上がる。

(5)

とにかく挑戦が大切
やってみると意外に簡単

毎日こつこつ努力をする。

(6)

嫌な仕事は
さっさと片付けよう

(7)

どうせやるなら
楽しくやろう

(8)

無理やりかっこつけず
素直な自分でいる

(9)

明るい毎日を送るために
何事も明るく考えよう

(10)

小さなことでも
おろそかにしない

(11)

自分で決めたことは
自分で「責任」を取ろう

(12)

嫌なことがあったときは、
意味のあることと考える。

(13)

「意味のあることを
見つけること」が
「成長する」ということ。

(14)

「明るい人」になりたければ
「行動する人」になればいい。

(15)

何事も、否定しないようにする。

(16)

比べる人は、他人とではなく、
「過去の自分」

(17)

物に優しい人は、人に優しい人。

(18)

明るい性格になるためには、
本来あるべきあなたを
「素直」に出せばいい。

(19)

素直な自分になれない原因は、
見栄やプライドが邪魔をしているから。

(20)

明るい口癖が、
明るい性格に変えていく。

(21)

1人に嫌われたくらいで、
大げさに考えない。

世界には、
まだ70億人以上もいる。

(22)

むかつく人との出会いは、
自分の器を大きくするチャンス。

むかつく人との出会いを
反面教師にする。

(23)

人間関係が嫌になれば、
切るのではなく、距離を置く。

(24)

人間関係の最大のコツは、
相手にも自分にも、
完璧を求めないこと。

■ 近道を選び続けて大失敗!

今回紹介させて頂いた投稿は「HappyLifeStyle」さんから転載させていだきました。仕事、恋愛、趣味などの人生にまつわる色々な学びを提供してくれる素晴しいサイトです。今回のまとめは人間関係を中心に毎日どのように生きるべきかを分かりやすく説いています。

人生中々自分の思ったようにいはいきません。しかし、その原因は自分にあります。私の場合は、小さいことをコツコツと積み重ねていくことをせずに、大きな成果を得ようとしていたことで、これまで数々の失敗を犯してきました。

失敗しても、自分だけの問題ですめばいいのですが、大抵他の人を巻き込んでいるので、今回のまとめを読んで猛烈に反省しております。色々なことにチャレンジするのはいいですが、あまりにも短期間で期待する成果を出そうという思いが強すぎて、その結果として遠回りすることになりました。

■ 仕事=人間関係!

期待する思いが強ければ強いほど期待した結果が得られなかったときのショックは大きいですし、引きずるといつまでも苦しいままで動けなくなります。人に迷惑をかけすぎてしまっているわけですから、嫌でも周囲の目を意識しながら行動せざるえなくなります。

しかし、失敗して周囲の人たちに迷惑をかけてしまったことによって、人間関係の大切さをあらためて知ることができました。それまでは嫌な人を出来るだけ避けていましたが、色々なことを学ばせてもらっている最高の反面教師と考えるようになってから、嫌なことが激減しました。

また、一つ一つのことをこれまで以上に心を込めて行うようになってから、周囲の目が変わり、同じ職場の人たちと以前よりも話しやすい状態になりました。おかげで仕事が楽しくなり、地道にコツコツやることが苦にならなくなりました。

[`evernote` not found]