楽しく笑って生きる7つの法則

【楽しく笑って生きる7つの法則】

1.困ったことは起こらないと知る
困っているように見える人がいたとしたら、
それは「学んでいる」人なのだ。

2.相手の機嫌ではなく自分の機嫌を取ろう
相手は相手の都合で勝手に機嫌が悪いのだと
割り切って、相手に合わせるのはやめて
自分の機嫌を取ろう。

3.人を笑顔にして「人徳」をつけよう
人の心が軽くなることや
心が明るくなることをたくさんする人だ。

4.ライバルよりも負けているところを見よう
あいつこんな凄いことやってるんだ。
俺も真似して頑張らなきゃと考えれば、
相手に対する敬意が湧いてくる。

5.人からの注意には真剣に耳を傾ける
自分で気がつかないところを
気づかせてくれてありがとうございます
この一言が言えるかどうかがとても大切。

6.「指導され力」を身につけよう
「指導され力」は、年齢や立場が上の人こそ、
意識して身につけたいものだ。

7.本当の意味での「大人」になろう
自分と相手以外にもたくさんの人がいて、
あなたの言動を見ている。

(斎藤一人)

[`evernote` not found]