新たなステージへ

新たなステージに進もうとするとき
まるで 進級試験のような
試される出来事が起こる。
過去と似たような事が起きたり
自分の弱点が浮き彫りになったり
問題が起こったりする。
それは
飛躍の前のかがむ時期。
そこで 過去を繰り返すのか
また 新しい道の選択し、
前に進むのかが
問われている。
だから
人生の岐路のときは
逃げずに、向き合い、
過去に囚われずに、前に進む。
依存ではなく、自律を選び、
楽な道よりも、楽しい道を選ぶ。
得よりも、徳を選び、
哀よりも、愛を選ぶ。
ひとつの経験を自分の成長に役立てるか、
それとも無駄にするか、 それは自分次第。
「難が有る=有り難い」と書くように、
どんな
難題も
辛いことも
悲しいことも
それをどう受け止めるかによって
よりすばらしい人生を歩むための
よき糧にすることができるのです。
( しみず たいき )

[`evernote` not found]