心洗われるヘレン・ケラーの名言

【 心洗われるヘレン・ケラーの名言 】

(1)

人生は胸躍るものです。

そしてもっともワクワクするのは、
人の為に生きるときです

(2)

私は、自分の「障害」を
神に感謝しています。

私が自分を見出し、生涯の仕事、
そして神を見つけることができたのも、
この障害を通してだったからです

(3)

本当の教育は
知性と美しさと善良さを
組み合わせたものです。

そしてこのうち
一番大切なものは
善良さです

(4)

人の苦しみを
和らげてあげられる限り、
生きている意味はある

(5)

元気を出しなさい。

今日の失敗ではなく、
明日訪れるかもしれない
成功について考えるのです

(6)

光の中を一人で歩むよりも、
闇の中を友人と共に
歩むほうが良い

(7)

あなたは困難な仕事を
自分に課しましたが、
諦めずに頑張れば、
うまく行くのです。

そして、成功への障害を
克服することが喜びと
なるでしょう

(8)

諦めずにいれば、あなたが望む、
どんなことだってできるものです

(9)

世の中は辛いことでいっぱいだが、
それに打ち克つことも満ち溢れている

(10)

一つの幸せのドアが閉じる時、
もうひとつのドアが開く。

しかし、よく私たちは閉じた
ドアばかりに目を奪われ、
開いたドアに気付かない

【参照】

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝

[`evernote` not found]