心学「漬物」

心学「漬物」

同じ野菜をそのまま放置、それを漬物にしてみる。

放置された新鮮な野菜は時間が経てば腐れて来る。

その野菜を漬物にする為、桶に入れ、重石を載る。

保存してしばらくすれば美味しい漬物が出来る。

その為に必要な道具は水、塩、重石です。

野菜にとっては自然界と違った環境になる。

決して楽な状態ではない。

人間も同じ、同じ人間でも何もせず放置されれば、

萎れて腐って来る。

水や塩、重たい石という辛苦は人間に味を付ける。

保存すれば栄養度も上がる漬物も多く、

まさに人生を語っているようだ。

当然、新鮮度に関しては取り立ての野菜には勝てないが、

保存の点では漬物には敵わない。

漬物を考えた人間の知恵と工夫は素晴らしい。

 

 

[`evernote` not found]