問題とは…

☆☆☆☆☆☆☆
問題とは
☆☆☆☆☆☆☆
●問題には、必ず答えがある。

●問題は、あなたを苦しめるためではなく、成長させるためにでてくる。

●問題が出てきた道が正しい道
選択する道を間違えたから、問題が出てきたのではない。
どの道を選んでも問題はでてくる。

●問題が、潜在能力を引っ張り出す

●問題があるから、人間は成長できる。
問題がなくなったら、成長は止まる。

●問題は、感性が感じるもの。

●自分の命から湧いて来る問題は、本気になって自分がなんとかしようと思ったら、なんとかできるという問題しか出てこない。

●現実への異和感として出てくる問題は、自分の持っている潜在能力に対応している。

●問題は、向上心のバロメーターである

●解決する能力のある人しか、問題に気がつかない。

●問題や悩みのない人生はない。
どの道を選んでも、問題は必ず起こる。
大切なのは、必ず乗り越えられると信じて、でてきた問題から逃げないこと。

●問題がないことを願ってはいけない。

●問題がないのは、感じていないだけ。
苦しみ・悩みは、人生を楽しませるためにでてくるのです。

●問題が志を与えてくれる。

●問題が使命を教えてくれる

●問題が自分のやりたい仕事を与えてくれる。

●問題が自分の才能を気づかせてくれる。

●問題を乗り越えることで、人間は深くなる

※異和感・・・辞書では、違和感。違いは、対立を生む、
感性論哲学では、違うのではなく、異なるだけとする。

やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

 

[`evernote` not found]