出来る人の会話術

『 出来る人の会話術 』

1. 発する言葉が美しければ、

戻ってくる言葉も美しくなる。

2. 初対面は、試験と同じ。

うっかり名前を忘れると、

0点になる。

3. 故事、ことわざ、四字熟語を、

会話に含めすぎない。

4. 嫌いな人の話題を、

わざわざ自分から出す必要はない。

5. 口論の真の勝ち方とは、

言い負かすことではない。

相手から共感や同意を得ること。

6. 肯定の言葉ほど、強く言う。

否定の言葉ほど、優しく言う。

7. 誤解されたとき、

慌てないことが大切。

8. お礼を言う場面で「すみません」

と謝っていませんか。

「ありがとうございます」

で伝えてみよう。

9. 「本当ですか?」「嘘〜?」など

と疑う言葉が口癖になって

いないか注意。

10. 命令のアドバイスより、

提案のアドバイスが、愛される。

11. きちんと相手の目を見ながら

「ありがとう」や「ごめんね」

を言っていますか。

12. 話の先が予想できても、

話を遮らない。

13. いらいらしているときは、

無理に会話をしない。

14. 「お忙しいところ失礼します」

を忘れずに。

15. 「くだらない」

と言わないほうがいい。

[`evernote` not found]