今に集中する

★今に集中する★

賢者は
成すべきことに集中します

愚かな人は
結果ばかりを気にしています

こんな、たとえ話があります

農家の人が、畑を耕していました

季節は夏
風もなく、とても暑い日です

見渡すと
遠くの空に白い雲が浮かんでいます

「あの雲が、早くこちらへこないだろうか
雲の陰ができて涼しくなるのに」

そう思うと
雲がくるのが待ち遠しくてたまりません

しかし
ゆっくりとしか動かない雲に
お百姓さんがイライラしてきて
畑仕事どころではなくなりました
クワを投げだし
雲ばかり見つめていたのです

そのため
すっかり仕事が遅れてしまいました
雲がやってきても
陰で一休みすることができませんでした

もう一人のお百姓さんは
畑仕事に打ち込んでいました

無心の境地で作業しています
時間はあっという間にすぎ
気づくと白い雲が涼しく
日陰をつくってくれていました
その人は手を休め
ゆっくり休息できました

愚かな人は、自分が今
成すべきことを放りだして
先のことばかり気にしています

しかし賢者は
結果を気にするよりも
「目の前の、今やるべきこと」
に集中するのです
「結果は後からついてくる」
というのが、賢者の考え方です

結果は
今この瞬間の積み重ねです

今を懸命に生きることが
過去も未来もよくするのです

★今に、集中する★

出典**「いいこと」がいっぱい起こる!**
ブッタの言葉

[`evernote` not found]