人生は出逢いが全て!

人生は出逢いが全て!
今がどん底でもたった一つの出会いで
運命が変わる!コミュ力を高めて
最高の出会いを引き寄せる方法

『 人生は出逢いが全て 』

人間は一生のうちに
逢うべき人には必ず逢える

しかも一瞬早すぎず、
一瞬遅すぎない時に

- 森信三 -

人生は出会いが全て。

出会った人を
喜ばせることから、
「道」は開ける

- 中村文昭 -

人生は、出会いで決まる

- マルティン・ブーバー -

あなたにめぐり逢えて
ほんとうによかった

生きていてよかった
生かされてきてよかった
あなたにめぐり逢えたから

つまづいてもいい
ころんでもいい

これから先
どんなことがあってもいい
あなたにめぐり逢えたから

ひとりでもいい
こころからそういって
くれる人があれば

- 相田みつを -

いつも素敵な音楽を聴いて、
素敵な本を読んで、

素敵な人と出会って、
常にいいものに触れていると、

その人が歩いているだけで
自然にものすごいオーラが
放たれているものです

- 美輪明宏 -

コミュ力を高めて最高の出会いを引き寄せる方法!

多くの人が欲しいと思っていながら、なかなか向上しないスキルの一つとしてコミュニケーション能力があげられます。サービス業においてコミュニケーション能力が低いと全てのことがストレスとなってしまうでしょう。

反対に優れたコミュニケーション能力があれば、仕事でもプライベートでも色々な点で自分に有利に進めることができます。ということで、今回は一体どんな事に気をつければコミュニケーション能力は向上するのか、その方法についてまとめさせていただきました。

■ 聞き上手は話し上手!

相手の話を聞いてくれる人に親近感を持ちます。そして、もっと自分の話を聞いてもらいたいと思いから、会話がはずみます。しかし、ただ話を聞けばいいというわけにはいきません。相手の話を聞いたあと、きちんと咀嚼する時間をとってみましょう。

上手にうなずきながら1、2、3と心の中で数えてから喋ります。そうすると相手は自分の話を真剣に聞いてくれているなと感じてくれますので、あなたが喋るときも話の枠から外れていないかぎり、真剣に聞いてくれます。これを繰り返すと会話に良いリズムが生まれます。

■ 1分間自己紹介で会話の達人に!

コミュニケーションが上手な人は、まず自分から話しかける姿勢を持っています。そこでお勧めしたいのが、「1分間で自己紹介」です。これはその名の通り、1分間で自己紹介する内容を事前に作成して、いつでも自己紹介できるように準備することです。

何もない状態でいきなり自己紹介しようとするとしどろもどろになり、パニックになりますが、こうすることで、初対面の場で緊張することも次第になくなります。また、これにプラスして初対面の場で使える質問フレーズもいくつか用意するといいでしょう。

コミュニケーションで大事なのは、「媚びる空気を出さない」、そして「礼儀を失わない程度の距離感を保ちながら相手と対等でいる」ことです。ですので、自己紹介で失敗すると取り戻すのが大変なので、ぜひ自己紹介を極めてください。

■ 身振り手振りで相手にアピール!

会話におけるジェスチャー(身振り手振り)は、言葉を超えて相手の心を動かす力を持っています。相手の話を聞くときと自分が話すときにジェスチャーを効果的に使うと会話がよりスムーズになります。

個人的におすすめしたいのが明石家さんまさんのようなお笑い芸人でありながらテレビ番組の司会を務める方のジェスチャーです。テレビでは、さんまさんが一方的にしゃべっているように見えますが、ゲストの口から面白い話を引っ張りだすために必死です。

さんまさんと同じことをやる必要は全くありませんが、手をたたいたり、机をたたいたりしながら、相手の話を聞く(引き出す)しぐさには一定のパターンがあるので、それを見るだけでも非常に勉強になります。

■ みんな違うということを理解する!

相手に自分の言うことを聞いてもらいたいと思うのであれば、やはり相手の話をきちんと聞かなければなりません。「自分はコミュ障です」と自虐的に言う人の中には、人の話をきちんと聞かない人が多いです。人の話を聞けない理由として、固定観念にとらわれすぎています。

それゆえに自分と同じ考えでない人を遠ざけようとします。しかし、誰もが親や学校の教育によるフィルター、信念、思い込み、経験、文化などによる影響を受けていることを理解しなければなりません。自分と違う価値観、違う意見、違う考え方があることを理解しましょう。

■ なんでもない会話を楽しめると人生無敵!

社会に出て一番大切なのは、なんでもない会話ができるようになることです。何でもない会話を楽しめるようになると人間関係のストレスが激減します。仕事でもプライベートでも一緒です。

そのためにも真面目に考えすぎないことです。真面目に答えることに頭を使いすぎると無理して会話するのが嫌になってしまいます。逆に一生懸命冗談を考える方に頭を使うと、いろんな意味で会話を楽しめるようになるので、楽しいことを考える習慣を持ちましょう!

[`evernote` not found]