人生が楽になる24の法則

【 人生が楽になる24の法則 】
 
 
(1)
 
間違っても大丈夫。
 
 
(2)
 
失敗したときは
「いい経験ができたなあ」
と声に出そう。
 
 
(3)
 
「一緒」という幸せがある。
 
「1人」という幸せもある。
 
 
(4)
 
自分の言葉を
一番聞いているのは、自分。
 
 
(5)
 
学んでから
挑戦するのではない。
 
いきなり挑戦をして、
失敗から学ぶ。
 
 
(6)
 
1つを褒めれば、
多くの人たちを
褒めることになる。
 
 
(7)
 
「まあいいか」と肯定すれば、
 肩の荷が下りる。
 
 
(8)
 
朝食をしっかり食べるから、
生活がうまくいく。
 
 
(9)
 
かっこ悪いことを
したほうが、かっこいい。
 
 
(10)
 
気楽に生きる人は
素直に甘えるのが上手。
 
 
(11)
 
人生、なんとかなるもの。
 
 
(12)
 
先に予定を立ててしまう。
 
予定があるから、行動できる。
 
 
(13)
 
午後からの仕事に
集中できないのは、
昼寝をしていないから。
 
 
(14)
 
敵をつくらず、
味方を増やす生き方をしよう。
 
 
(15)
 
「だめでもともと」と考えれば、
 気楽になれる。
 
 
(16)
 
大切にしているものが
だめになったら、
もっと素晴らしいものを
見つければいい。
 
 
(17)
 
哲学のある人は、1人の時間が多い。
 
1人になるから哲学ができる。
 
 
(18)
 
皆と違っていても、大丈夫。
 
 
(19)
 
正直が、気楽に生きるコツ。
 
 
(20)
 
失敗しても、
笑ってごまかせばいい。
 
 
(21)
 
つまらない仕事を、
知恵と工夫で面白く変えよう。
 
 
(22)
 
気楽になるコツは、
捨てること。
 
 
(23)
 
捨てるという行為が、
心の新陳代謝になる。
 
 
(24)
 
「おかげさまで」と感謝すれば、
 人間関係は必ずよくなる。
 
 
 
  
出典:人生を気楽に生きる30の方法
 
「HappyLifeStyle」
https://happylifestyle.com/5259
 
 
 
今回紹介させて頂いた投稿は「HappyLifeStyle」さんから転載させていだきました。仕事、恋愛、趣味などの人生にまつわる色々な学びを提供してくれる素晴しいサイトです。
 
 
うつ病などの精神疾患を患う人達は、300万人を超えており、依然として増えています。人生が辛い、生きるのが辛いと感じている人が男女を問わず増えているようです。
 
 
そうした問題の大半は職場の人間関係が大きな割合を占めていますので、職場の人間関係が改善されることによって、劇的にストレスや心の悩みは改善される可能性が高いです。
 
 
いきなり何かを変えようとすると、変化することを拒否する人達から非難されかねません。ですので、あせらずにゆっくり時間をかけて取り組む必要があります。
 
 
今回のまとめの素晴しい点は、しっかり自分の失敗や間違いを受け入れることの大切さに気づかせてくれる点です。そうすることで心の負担は大幅に小さくなりますよね。
 
 
ということで今回のまとめで特に心に響いたのは以下の言葉です。
 
 
(6)1つを褒めれば、多くの人たちを褒めることになる。
 
 
(18)皆と違っていても、大丈夫。
 
 
(24)「おかげさまで」と感謝すれば、人間関係は必ずよくなる。
 
 
 
(6)の褒めることは大切ですね、何だかんだいっても人は誰かに褒められたいと思っているので、自然と人を褒める人の周りには人が集まりますよね。
   
  
(18)は、人の目を過剰に意識しないですみますし、(24)は、自然と謙虚な気持ちで人と接することができるようになるので、人間関係も当然よくなりますね。
 
 
 
http://beautyhealthdiet.sblo.jp/article/170982485.html

[`evernote` not found]

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)