人生がもっと充実する21の法則

【人生がもっと充実する21の法則】

(1)
急に興味が出てきた瞬間を、見逃さない。
その日のうちに徹底して調べる
習慣を身につける。

(2)
ラッキーなことがあったときは、
喜びを素直に表現して、
感動を倍増させる。

(3)
あなたは運がいい。

どんなときでも「自分は運がいい」
と言い切る習慣を持つ。

(4)
おみくじで「凶」が出ても、
二重線で消して、大吉に書き換える
くらいの積極性を持つ。

(5)
褒められる側より、褒める側になる。

(6)
裏切られてよかった。
どれだけつらいか、
よく分かったから。

裏切られた経験を生かして、
よりよい人間関係を築く。

(7)

タクシーの運転手さんと話すとき、
偉そうになっていないか注意する

(8)

とげのある言葉は自分への
「励まし」と、受け止める。

(9)
すべてのいらいらは、
心を鍛えるチャンス。

(10)
1週間は日曜から始まる。
日曜は、平日の準備をする1日。

(11)
世の中に、雑用なんて1つもない。

(12)
大切な日の前日は、
いつもどおりの生活パターンが鉄則。

(13)
泣かないのが、強いわけではない。
本当に強いのは、泣いても、
また立ち上がって歩き始める人。

(14)
成功談も失敗談も、貴重な情報源。

(15)
大きな失敗をしたくなければ、
前もって小さな失敗をしておこう。

(16)
過去の成功体験にしがみついていると、
時代に取り残され、いつか苦しい目に遭う。

(17)
「みんながしているから」
という理由だけで、同調するのは危険。

(18)
普通の生き方でいいなら、
周りと同じでいい。

本気で成功をしたければ、
周りと違った生き方が必要。

(19)
できないことも「自分の一部」
と思って、受け入れる。

(20)
力があるから行動するのではない。
行動するから力が出てくる。
力が出ないときは、3歩だけ歩く。

(21)
「これからが本番」を口ずさむだけで、
第2の力が目覚める。

【出典】

充実した人生を送る30の方法

「 HappyLifeStyle 」

[`evernote` not found]