不運なときこそ……

不運なときこそ
あなたは 運をためている。
辛いときこそ、
あなたは 幸せに向かっている。
思い通りにならないときこそ
あなたは 大切なことを学んでいる。
限界がきたときこそ
あなたは 自分の殻を破ろうとしている。
終わりを迎えているときこそ
あなたは 「始まり」を迎えている。
困難に直面したときは、こう考えてみる。
ここから最高の未来が始まる。
このことが起きたのも
何か深い意味があって
自分の成長のために
やってきたのかもしれない。
最高の未来を創造する上で
ベストなプロセスである、と。
このような視点にシフトしたとき、
「損」は 「尊」になり、
人生に起きることは、
自分にとって ベストな出来事だと気づく。

[`evernote` not found]