一生懸命

一生懸命自分の力を出し切ると
人生に奇跡が起きる!?
一生懸命やるってすごい!

『 一生懸命 』

皆さんは、何かに一生懸命に
なったことがありますか?

今、何かに一生懸命に
なっていますか?

人は、一生懸命な人を見ると、
つい助けたくなるものです。

しかも、一生懸命やっているのに、
なかなかうまくいかない人ほど、
応援したくなります。

もし、一生懸命に何かに
打ち込んだことがあるのなら、
それを回りで応援してくれた
人がきっといるはずです。

もし、今、何かに
打ち込んでいるのなら、
それを応援してくれている人
がきっといます。

「一生懸命さ」を
忘れないでください。

一生懸命頑張ることは、
自分の力を引き出し、
高めるだけでなく、
周りの人の力も引き寄せます。

- ながれおとやさん -

やめられない、止まらない。
行動すれば、やる気が出る。

■ やればやる気が出てくる?

とにもかくにも、まずはやってしまうことです。やってさえしまえば、後は自然とやる気が出てきます。やる気とは、行動することで湧き出てきます。行動しないからやる気が出ないだけです。行動するだけで、自然とやる気が出てくるのです。

■ とりあえず何かやってみる!

私は、いつも朝は何かをやっています。何をやっているのかは重要ではなく、何かをすることが重要です。何でもかまいません。私の場合は、朝から本を書いています。私はいつも朝からばりばりで、やる気いっぱいなわけではありません。

■ ダラダラしないためにもスピードも大事

やはり朝は頭の中がもやもやしていて、ゆっくりしてしまいがちです。だからこそスピードを出して、さっと行動します。顔を洗って朝食を食べたら、すぐスターバックス(コーヒーショップ)へ行きます。

ここまでくれば、後は何とかなります。スターバックスについた時点で、ある程度のやる気は出ています。行動したから、自分の中で「動いている」という実感があるのです。

■ やる気をとめない!

物理学には「慣性の法則」というのがあります。一度動き始めたら、その動きを維持しよう法則です。だから一度走り始めた新幹線は、止まるまでに時間がかかるのです。実は行動にも慣性の法則があります。

動き始めたら止まりません。その動きを維持しようとします。それが「やる気」です。

■ やる気が行動を維持してくれる!?

やる気によって、その動きを維持しようとしています。行動すれば、やる気が出ます。行動とは新幹線のようです。最初の動きこそは遅いですが、一度動き始めるとどんどん速くなります。速くなれば、後は調子に乗って進むだけです。

行動してやる気になれば、後は調子に乗って進むだけでいいのです。とはいっても、そこまでの過程が結構しんどかったりします。そこで最後に脳にある「やる気スイッチ」を押して、やる気を引き出す方法を解説させていただきます。

■ やる気を引き出す7つの方法!

やる気を引き出す7つの方法です。これらのうち1つをやるだけでも、それなりの効果がありますが、複数の方法をまとめてゲーム感覚で行うことで、無理なくやる気を引き出すことができます。

(1)とにかく1分間手を動かす
(2)タイマーを使ってスピードを意識する
(3)目の前を掃除をする
(4)やる気がでる音楽をかける
(5)軽く運動する
(6)姿勢を正す
(7)疲れているときは仮眠をとる

出典:HappyLifeStyle

[`evernote` not found]