カリスマの言葉!辰吉丈一郎の名言

【 カリスマの言葉!辰吉丈一郎の名言 】

(1)

人間は変われる。

絶対変われる。

この世にたった一つの命や。
とことん生きぬいたれ

(2)

人はいつか
必ず死を迎えるわけで、
他人の目や評価を
気にして生きても一生、
自分の好きに生きても一生。

だったら、
思いどおりに生きてみたい

(3)

あれこれ望むと、
人に助けてもらった
恩を忘れるんよ、人間て。

ひとつで、ええ。
欲しいものは、ひとつ。
快感は、いらん。

チャンピオンになれれば、いい。
あと欲しいもんは、ない

(4)

不安だから、
先が見えないからと言って
立ち止まっていたのでは、
誰も動いてはくれない。

自分の意志を行動で示してこそ
周囲も目を向けてくれるものだ

(5)

逆風が吹いているとき、
前に出ようとすると、
絶対になにかが変わる。

そこには意志があるからだ

(6)

負けたのはすべて自分の責任

(7)

自分だけが成功したい人間て
どんだけおるよ?

みんな吐いて捨てる程おんのやから。

でもそこで真面目にまっとうしてる
人間がおんねんごく稀に。

そうゆう奴が天下取りおんねん

(8)

負けていい心を持っている人間は、
諦める心も持っているでしょう。

そんな人間は勝てんて

(9)

人としてもっとも恥ずかしいことは、
十分な準備をしないまま事に臨んだり、
逃げ出したりしてしまうことだ

(10)

自分の人生、色を塗るのは、
自分だけですからね。

自分に惚れる。
自分を信じる。

それしかないですわ

- 辰吉丈一郎 -

[`evernote` not found]