もっと楽に生きるための28の法則

≪もっと楽に生きるための28の法則≫

1:人生とは、大きなピラミッド
「行動」という小さな石(意志)から成り立っている

2:握れば拳、開けば手のひら

3:恨みは、必ず自分に跳ね返ってくる

4:腹は立てない
義理を立てる

5:格言を会話の中に取り入れると
話に説得力が出る

6:記念日はあなたと相手が
より深く仲良くなるチャンス

7:勉強では「学び」そのものより
「姿勢」が大切なのだ

8:結果をすぐ求めない

9:継続する学習こそが
成長の王道である

10:忙しいと言う人は、
本当に忙しい人ではない
面倒くさいやりとりから
逃げているだけである

11:ごめんなさいという機会は
あなたの欠けている
部分を知る機会

12:初めて会う人とも
楽しい会話ができるようになろう

13:人違いは出会いのきっかけ

14:早起きする人は
皆、素晴らしい人ばかり

15:100パーセントを
求める「癖」をやめよう

16:「テキトウ」に考えることが
最も「適当」である

17:人の為(ひとのため)と書いて
「偽(いつわり)」と書く

18:自分の願望のために生きると
私利私欲の道に走ることになる

19:むかっとしたときこそ
あなたの「本性」が現れる

20:過去は、変えることができる
今を素晴らしくすることで
過去も素晴らしくなる

21:下から上を見て
判断するのではない
上から下を見て
判断するのだ

22:いらない物を捨てると福がやってくる

23:仮面をかぶって
生きていませんか

24:ためらいは、神様からの
「まだ早すぎますよ」という警告

25:本当の勉強とは
意識を高めることである

26:断り上手は、世渡り上手

27:前を進むときには、
必ず後ろを確認しよう

28:人生は、丸くなるための旅路

[`evernote` not found]