どん底からやり直した6人の人生

【どん底からやり直した6人の人生】

小説を書くがまったく売れず。
その間に離婚し、貧困生活と、
うつ病を患い、自殺を考えるように。
生活保護を受けながら小説を書き続けた。

書き上げた小説は『ハリー・ポッター』
J・K・ローリング

ーーーー

学習障害で読み書きを覚えられずいじめを受ける。
映画学科のあるカリフォルニア州立大学の
入学を3回断られ、入学後、結局大学を中退する。

アカデミー賞を2度受賞する偉大な映画監督
スティーブン・スピルバーグ

ーーーー

高校バスケチームの代表から落選、理由は、
身長がコーチの希望に満たないため。
さらにはしばらくの間は補欠。

バスケットボールの神様
マイケル・ジョーダン

ーーーー

40以上の職を転々とする。
ガソリンスタンドを経営するが、倒産。
うつ病の真っ只中、レストランをオープンするが、
火災に見舞われる。
レストランを再建設するが、道路事情が変わり
人が来なくなり多額の借金を背負う。
フライドチキンの秘密のレシピを売るために
車でアメリカを走り回るが、1009回断られる。

ケンタッキー・フライドチキン創業者
カーネル・サンダース

ーーーー

当時、愛していた恋人と別れ勉学に励む。
貯蓄が底をつき、屋根裏部屋でろくに食事も
取れないぐらいの貧困生活を送る。

ノーベル物理学賞、ノーベル化学賞受賞者
キュリー夫人

ーーーー

衛生兵の時、休日にずっと絵を書いて変人扱いされる。
「想像力に欠けている」との理由で勤めていた新聞社を解雇。
会社を立ち上げるが計3回倒産。
ディズニーランドはどうでもいい連中しか
寄せ付けないと、市から建設を拒否される。
何度も企画書を直しては、銀行に融資を断られ
303回目で融資が決まる。

ウォルト・ディズニー・カンパニー創業者
ウォルト・ディズニー

ーーーー

ピンチはチャンス
失敗は成功の母
乗り越えられない壁はない

著 本気で夢を叶える会

[`evernote` not found]