ありがたさをかみしめて

ありがたさをかみしめて!
特別なことをしなくても
今ある何気ない当たり前の幸せに
気づくだけでいい!

『 ありがたさをかみしめて 』

どんなひどい困難に出会おうと、
病気や事故になろうと、
死ぬことと比べたら
すべては「カスリ傷」の
ようなものです。

もし明日死ぬとわかったら、
多くの人が、今ある何げない
当たり前のような
幸せに感謝することでしょう。

歩けること、
空気が吸えること、
友や家族と語らえること、
大喧嘩したことでさえ、
愛しくなります。

もっとも肝心な、
「生かされている」
ということに比べたら、
すべてはちっぽけなことです。

すべてのことに感謝して、
ありがたさをかみしめて
生きていきたいものです。

- 山崎拓巳 -

あなたはすでに
幸せを手に入れている。
ただ、気づいていないだけ。

■ あなたにとっての幸せってなんですか!?

作家メーテルリンクの有名な童話に『青い鳥』という作品があります。私の大好きなお話です。貧しいきこりの2人(チルチルとミチル)が、幸せの青い鳥を探すために、旅に出ます。青い鳥を見つけるために、いろいろな世界を見て回ります。

しかし、青い鳥は見つからず、家に帰ると、自分たちが飼っていた鳥が青い鳥だったというお話です。幸せは、どこか遠いところにあるのではなく、すでにもう手にしているということに気づかせてくれる、大好きなお話です。

幸せになるためには、何か物を手に入れたり、偉い人になったり、お金を手に入れることだと思われがちな世の中です。しかし、実際に物をたくさん持っていたり、偉い人になったり、お金をたくさん手に入れたところで、幸せになるとは限りません。

■ 収入が増えても幸せになるとは限らない!

ハーバード大学の研究によりますと、年収が100万円増えたとしても、幸福度はたった2%しか増えないことが明らかになっています。しかも年収800万円で頭打ちとなり、それ以上収入が増えても幸福度は上がらないんです。むしろ心配ごとが増えてしまうようです。

貯金が増えれば心豊かに生活できると思いきや、「貯金が減る」、「誰かに騙される」、「悪いことが起こる」といったネガティブなことをばかり考えてしまうようになり、かえって収入が少なかったときの方が心にゆとりがあって幸せだったと思うようです。

確かに年収が700万円を超える仕事は大抵管理職以上のポジションが与えられるので、それなりの責任を負うことになりますので、収入アップ=幸せとはならないようです。

■ 幸せはすぐそばにある!

実際に生活が豊かになったところで、心の中まで豊かになれるとは限らないのです。幸せは、もうすでに手に入れていることに気づくことが大切です。

たとえば、健康です。健康は、手に入れて当たり前と思っている人が多いのですが、健康であるということは、それだけでとても幸せなことなのです。多くの人は「もっと別の幸せが欲しい」と言って、今ある幸せに目を向けようとはせず、別のところへ幸せを求めようとします。

手に入れたところで、同じように「もっと」という欲が出て、また違うところへ幸せを求めにいきます。これではいつまで経っても幸せになれません。

■ 幸せであることに気づくだけでいい!

もうすでに、たくさんの幸せを持っているというのに、その幸せを無視して、別の幸せばかりに目を向けているのです。あなたはもうすでに、幸せになるために十分な幸せを持っているのです。

ただ、それに気づけるかどうかなのです。幸せを手に入れる努力をするくらいなら、今ある幸せを感じるように努力することが必要なのです。

■ 幸せに気づくためにポジティブになる!

月並みな言い方になってしまいますが、幸せな人生を送るためには、なにがあっても前向きに考えることができるかどうかにかかっています。私は誰が見ても幸せそうな人をこれまで何人も見てきましたが、ネガティブな人を見たことがありません。

みなさんポジティブなオーラを発していました。幸せな人は、どんなに嫌なことがあっても、その中で少しでも前向きな材料を見つけ出そうとしています。一方、いつもイライラしてる、幸せとは程遠い人は、いつも愚痴をこぼしたり、人の悪口を言ってます。

そうならないためにも、日々の生活の中から、ネガティブな要素をできるだけ取り除いてみるだけで、小さな幸せに気づけるようになります。すると、これまで当たり前とおもっていた取るに足らないことが、いかにありがたいものが気づけるようになりまうs。

出典:HappylifeStyle

幸せな人生を送る30の方法

[`evernote` not found]