あなたは世界の中心です!

『 あなたは世界の中心です 』

(1)

置かれた場に不平不満を持ち、
他人の出方で幸せになったり
不幸せになったりしては、
私は環境の奴隷でしかない。

人間と生まれたからには、
どんなところに置かれても、
そこで環境の主人となり
自分の花を咲かせようと、
決心すること。

(2)

「自分と仲良く生きる」といい。

好きな自分と四六時中
いっしょにいる人は、
自然と笑顔が多くなり、
言葉から刺(とげ)がなくなり、
相手の言葉をふんわりと
受け止めることができるように
なるから不思議です。

(3)

人間一人ひとりが
もう少し「誇り高く」生きることが
大切ではないでしょうか。

大きな花、
豪華な姿で咲き誇る花を羨み、
自らを卑下することなく、
「小さきは小さく咲かん」という
健気さとプライドを持って生きること。

それはまた、他人にもその人なりの、
その人にしか咲かせることのできない
花を咲かせようとする姿でもあります。

(4)

ほほえむことを忘れた人たちに、
ほほえみを惜しまずに
与えましょう。

「あなたは1人ぼっちでない」という
メッセージを発信し続けましょう。

ほほえみには、
マジックのような力があります。

与えられた人を豊かにしながら、
与える人は何も失わない
― それがほほえみなのです

(5)

世界の人口を100人の割合で考えると、
高等教育を受けたくても
受けられる人はわずかに1人。

だから、置かれた場所で咲くという
気持ちを忘れず、自分が今できることを
一生懸命励みましょう

- 渡辺和子 -

[`evernote` not found]