あなたが幸せに生きるためにやめるべき30のこと

【あなたが幸せに生きるためにやめるべき30のこと】

私たちが、幸せに生きるためにやるべきこととは何なのでしょうか?

今回は、grape ー『心』に響く動画メディアさんのサイトで素晴らしい言葉の記事を見つけましたので、ご紹介します。

あなたが幸せに生きるために、やめるべき30のこと

海外のあるサイトで、元記事は65万「いいね!」紹介したサイトでは224万「いいね!」を獲得し大変な話題になった記事を日本語で簡単にまとめてご紹介したいと思います。原題は「30 Things to Stop Doing to Yourself」(あなたがやめるべき30のこと)です。

1.間違った人と時間を過ごさない。

あなたが最高の状態の時ではなく、あなたが最悪の時に一緒にいてくれる人こそが、あなたの真の友人です。

2.問題から逃げない。

困難に直面したとき、学習し、適応し、最終的に解決することこそが人生の目的であり、そうしてこそはじめて成長することできます。

3.自分自身に嘘をつかない。

自分に正直でいられれば、人生はよい方向に向かっていきます。

4.自分の願う大事なことを後回しにしない。

人のためになにかすることは大切ですが、同時に自分自身も大切にしなくてはいけません。

5.自分以外の誰かになろうとするのをやめなさい。

誰1人として同じ人はいません。あなたがあなた自身でいることで、本当にふさわしい人があなたを愛してくれるようになるのです。

6.過去にしがみつかない。

本の同じ章を何度読んでも、新しい展開はなにも生まれません。

7.失敗を恐れない。

すべての成功の影には失敗があり、人生において失敗したことよりも、何もしなかったことの方を最終的には後悔するものです。

8.失敗しても自分を責めない。

失敗はすでに過去の出来事であり、それは、これから起こることに対する備えをさせてくれるものです。

9.幸福をお金で手に入れようとしない。

本当の意味で私たちを幸福にするものにお金は必要ではありません。愛、笑顔、そして情熱を持って働くこと、これらは全て無料です。

10.自分の幸せのために誰かに依存しない。

自分自身に満足していなければ、たとえ誰と一緒でも長期的な幸せを手に入れることはできません。

11.意味もなく怠けない。

行動することには常にリスクがつきものです。でも、考えすぎてはダメです。一塁ベースに足を置いたままでは、いつまでも二塁ベースに進めないのです。

12.いまはまだ無理だと決めつけない。

あなたが変わるためには、チャンスが訪れたときにチャレンジするしかありません。誰だって100%の備えなんて出来ていないんです。

13.異性と間違った関係を持たない。

急ぐ必要なんてありません。運命の人とは、ふさわしいタイミングで、ふさわしい理由で会うことになるのです。寂しいからではなく、あなたがふさわしいと思うときにこそ、恋をしましょう。

14.過去の失敗を理由に新しい出会いを否定しない。

あなたが出会うたくさんの人の中で、一番大事な人はあなたの最高の部分を引き出してくれる人です。

15.他人と競わない。

日々、意識することは、あなた自身の記録を更新していくことです。

16.他人を妬まない。

自問しましょう。「私が持っていて誰もが欲しがるものってなんだろう?」

17.泣き言を言ったりいじけたりしない。

とにかく笑顔です。あなたが昨日よりも今日、そしてこれからも、より強くなっていることをみんなに知らしめるよう。

18.根に持つのをやめなさい。

憎しみは、相手ではなくあなた自身を傷つけることになります。終わりにしましょう。

19.人にあわせて自分の基準を下げない。

人を持ち上げるために自分の譲れないラインを下げてはいけません。

20.理解を得るために自分のことを説明しない。

あなたの本当の友達には説明はいらないでしょうし、敵意を持つ相手はそもそも聞く耳を持たないか、信じないでしょう。時間の無駄です。

21.休憩もとらず同じことに没頭しすぎない。

打ち込むことは大事ですが、時には明確な距離をとって客観的に物事をみることが必要です。

22.なにげないひとときの美しさを見落とさない。

あなたの人生の最高の瞬間は、大切な人と一緒に笑って過ごす、そんな名もなき時間の中にこそあります。

23.ものごとを完璧にこなそうとしない。

実際に評価されるのは完璧主義者ではなく、なにかを現実に成し遂げる人です。

24.安易な道を選ばない。

人生で本当に価値のあるものを手にしようとするとき、それが簡単であるはずがありません。安易に楽な方法を選んではいけません。

25.物事がうまくいっていないときに問題ないふりをしない。

強いふりをする必要はありません。時に必要なら泣いてもいいんです。そうすればより早くもう一度笑えるようになるから。

26.自分の苦しみを誰かのせいにしない。

責任転嫁することよりも、人生の他の部分をよくするために力を注ごう。

27.八方美人になるのをやめなさい。

八歩美人でいても、いずれ燃え尽きてしまいます。たった1人を笑顔に変えられるように力を集約しましょう。

28.悩みすぎるのをやめなさい。
悩みすぎることは、今日の楽しみを奪うにも関わらず、明日の不安を取りのぞけるものではないのです。その悩みを解決するのに1年、3年、5年もかかるの?違うなら、悩む価値はないのです。

29.起きてほしくないことに執着するのをやめなさい。

起きて欲しいことを考えなさい、偉大な成功への近道は、前向きに考えることです。毎朝、素敵なことが起きると思って目覚め、それを心に留めておくことで、素敵なことに気づていくのです。

30.感謝しないことをやめなさい=恩知らずをやめなさい。

今日が良かったか、悪かったではなく、毎日に感謝をするべきなのです。誰かが必死にどこかで戦っていることに。あなたが何かを失わないように考えるより、すべての人が失わないように考えていかなければならない。

MARC CHERNOFF

いかがですか?頷かされるところが本当に多くあったと思います。共感された方はぜひ実践を!

※原文にある各項目の詳細を知りたい方は、元サイトでご確認を。この記事は、あくまで要点を分かりやすく説明したものです。

出典:grape ー『心』に響く動画メディア

こちらの動画もぜひご覧ください。

出典:【みんなで幸せに成功しようぜ!】

動画はこちらのリンクからどうぞ…..

http://beautyhealthdiet.sblo.jp/article/174754357.html

[`evernote` not found]