『何とかなる…』

なんとかなる…
失敗に対する不安や悩みとの付き合い方

『なんとかなる…』

実際にはどうにかなることでも
「 もう駄目だ… 」と思えば
その瞬間から本当に駄目になります

乗り越えるべきなのは
困難そのものではなく
困難に直面してくじけそうになる
自分自身なのです

そんなときは
『なんとかなる…』と、
つぶやいてみてください。

不安と緊張で凝り固まった
心と体がゆるみ
なんとかなるような
気がしてきますから。

- 作者不詳 -

人生における一番の楽しみは、失敗だ。

■ 失敗が怖くなくなる考え方とは!?

失敗は、恐れるものではなく、期待するものです。テストで間違えた部分が分かれば、自分の学力が向上するように、失敗すれば、自分の生き方が上がります。失敗は、した後の心配より、得られる成長を考えましょう。

得られる成長を考えるようになると、失敗が怖くなくなります。むしろ楽しみになります。失敗をすると、自分の悪いところが必ず見つかり、必ず成長できる保証があるからです。必ず成長できる保証があるのですから、これほど嬉しいことではありません。

■ 失敗が人生の楽しみになる!?

最近、失敗していますか。「最近、毎日がつまらないな」と思ったら、失敗しましょう。「今回はどんな成長が得られるかな」と考えると、わくわくしてきます。できることなら、毎日失敗しましょう。

毎日、何かに挑戦して失敗できる人は、ぐいぐい成長できます。楽しみとは、成功ではありません。失敗こそ、人生における一番の楽しみなのです。

■ ありのままの自分を受け入れる!

なぜこれほどまでに人は失敗を恐れるのかというと、「人から良く思われたい」とか、「人から評価して欲しい」という欲求が強いためです。始めるまえに失敗したときのことばかり考えてしまっては、心と体が緊張しすぎて、上手くいくものもいかなくなります。

特に神経質性格を持っている人の場合、色々と考えてしまいます。人の評価を気にしすぎると自分が分からなくなり、自分を見失ってしまいます。ですので、人から評価されるための自分になるのではなく、まず、ありのままの自分を受け入れてあげましょう。

■ 失敗を恐れない自分になるには!

失敗を恐れない人になるには、やはり多少なりとも打たれ強くなる必要があります。しかし、打たれ強くなるといっても、「精神的に強くなる」ということではありません。むしろ反対で「楽天的に物事を考える」のが基本となります。

失敗を極度に恐れる人たちは、失敗したときのことばかりを考えているため苦しくなるわけですから、失敗しない方法をひたすら考えると緊張から解き放たれます。また、失敗を想像して失敗を知り尽くすことで、何が成功なのか明確になります。

そして、失敗についてあれこれ考えないためにも、頭を休ませることも大切です。適度な運動や趣味などに没頭してリラックスする時間を設けましょう。そうすれば、睡眠の質も高まるので、ぐっすり寝て失敗への恐怖を洗い流しましょう。

出典:HappyLifeStyle

人生に疲れたときの30の言葉

[`evernote` not found]