『ありがとう』

「ありがとう」は

感謝する意味ですが、

その語源は

奇跡のようになかなか有り得ないという意味の

「有り難し(ありがたし)」です。

難があるが故に人は成長するので

難有りて有り難しともいわれます。

法句経のなかで

『人の生を享(う)くるは難く

やがて死すべきもの

今いのちあるは 有り難し」

と釈尊は説いてます。

今生きている私達は、

数え切れない偶然と

無数の先祖の出会いによって

生を受けて誕生したのです。

「ありがとう」は

有り得ないような、

奇跡によって誕生した

尊い命に感謝して

精一杯生きよ、

と言う教えから生まれた言葉です。

.

尊い命と難有りて

「あ り が と う」

[`evernote` not found]