『あなたはあなた』

「あなたはあなた」
あなたの代わりはいない!
自分を好きになって
幸せになる24方法

(1)

昨日と違うことをするだけで、
新しい自分に生まれ変われる。

(2)

人のためになるような
自分に生まれ変わろう。

(3)

「いつか幸せになる」
という努力、
もうやめませんか。

幸せを追いかけるのは、やめる。

(5)

自分を好きになる
一番のポイントは、
自分のコンプレックスを
好きになること。

(6)

環境を変えるには、
自分が変わればいい。

「環境」という鏡を使って、
内面チェックをしてみる。

(7)

失敗しない自分を
好きになるのではなく、
失敗を成長に変える
自分を好きになる。

失敗を成長に変える
自分になる。

(8)

「憧れ」を想像しよう。
それがあなたの未来の姿。

「憧れ」を、想像する。

(9)

心の整理がつかない人は、
余計なことを考えすぎ。

心の内面と向き合う前に、
まず自分の部屋を掃除する。

(10)

心の成長が健全なら、
友達が切り替わる時期が
必ずやってくる。

今の友達から、
早く卒業できるようになる。

(11)

叱られたときは、むっとするより
「ありがとうございます」。

(12)

人と出会うたびに、
どんどん生まれ変わっている。

(13)

過去は捨てていい。

ただし、
しっかり成長に変えること。

過去はしっかり
成長に変えてから、
捨ててしまう。

(14)

自分が持っていない
ものではなく、
自分が持っているものを
好きになる。

(15)

自分を変えるのではない。
自分のよさを引き出すのだ。

(16)

自分のため、
それとも人のため。
あなたは、どちらの人生を
歩んでいますか。

(17)

マイペースがベストペースだと
気づいていますか。

マイペースを大切にする。

(18)

器の大きい人は、
怒りを優しさで表現する。

(19)

許せば許すほど、
表情は柔らかくなる。

許せないことは
時効にして、忘れる。

(20)

脳が酸欠状態になると、
落ち着いて考える余裕もなくなる。

焦ったとき、
目をつぶって3秒息を吸った後
10秒かけて吐く深呼吸を、
3回繰り返す。

(21)

どんな自分でも、
好きになるしかない。

どんな自分でも、
好きになる。

(22)

落ち込んだときの合言葉は
「それがどうした?」。

落ち込んだときは
「それがどうした?」
と自分に語りかける。

(23)

わくわくすることを探すより、
何でもわくわくする自分になる。

(24)

もう我慢しない。
好きなことをやる。

出典:HappyLifeStyle

新しい自分に生まれ変わる30の方法

■ 日本人は失敗に弱すぎる?

今回紹介させて頂いた投稿は「HappyLifeStyle」さんから転載させていだきました。仕事、恋愛、趣味などの人生にまつわる色々な学びを提供してくれる素晴しいサイトです。

我々日本人の一番の弱点は何だと思いますか?。それは「失敗に弱い」ことです。失敗=恥という考え方が強いので、一度転んでしまうと中々たちあがれません。

例えばサッカーのような世界的に人気が高いスポーツを見てもそうですよね。ワールドカップのような国際大会の大事な場面で失点すると、それまで積極果敢に攻めていたのが嘘のようにプレーが消極的になってしまいます。

■ 一度転ぶと中々立ち上がれない!?

私は海外の友人から何度も同じことを指摘されました。海外の人たちは失敗しても「反省して次がんばればいい!」と、普通に自己受容するところ、私たち日本人は「こんな自分ではだめだ」と自己嫌悪します。

もし失敗したら「絶対に次は成功してやるぞ!」と、決意を新たにして取り組めばいいことを外国の人たちと一緒に仕事をして学びました。ちょっとした失敗で人生が終わるかのように落ち込んでいたら精神が持ちません。

転んだら立ち上がればいいわけですが、そのたびに生まれ変わるような気持ちで取り組まなければなりません。しかし、自分のことを嫌いなままでは、それもままなりません。自己受容、自己肯定がどうしても必要になります。

■ 素直に失敗を受け入れる!

今回のまとめはそうした方法が分かりやすくまとめられています。特に心に引っかかったのは、(25)の「生まれ変わるとは、受け入れられるようになること。」です。そういったことを考える時間を日々の生活の中で持つだけでも人生大きく変わると思います。

[`evernote` not found]