「松下幸之助に学ぶ指導者の365日」より

今日の教訓

「人智を越えた力によって、自分の手の届かない世界まで

味方にしていけるとの強い一念が、成功を招き、人を大きくする」

幸之助は、

いつも言っていました。

この一念に立てば、

如何なる苦悩に直面しようとも、

「宿命」を「使命」に変えることが出来る。

どんな困難も局面も打開出来ると、

確信して事業を進めていたのです。

信じる力が大切だと学びました。

木野親之(松下幸之助に学ぶ指導者の365日)

 

[`evernote` not found]

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)