「心は誰にも見えない」

「心」はだれにも見えない

けれど「心遣い」は見える

「思い」は誰にも見えない

けれど「思いやり」は見える

あたたかい心も

やさしい思いも

行いによってはじめて見える

あたたかい心が

あたたかい行為になり

やさしい思いが

やさしい行為になるとき

「心」も「思い」も

初めて美しく生きる

それは

人が人として生きることだ

(by 宮澤章二)

[`evernote` not found]